<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nippon
先日高速を走る車の中から見た景色は

緑がたくさんあって果てしない空が広がっていた。





あぁ~気持ちいい。





そんな視線の先に入ってきたのが緑の合間に建つ家屋。

色も形もバラバラ。。。。。

ふとイタリアで見た景色を重ねる。

全然違うよなぁ~。

イタリアは国の指定された赤煉瓦を屋根に使用し

建物自体も白いというかきなりっぽい色に統一されている。





そう、アッシジの小高い丘から見たあの風景、たまらくきれいだった。

そこにあるのは優しい赤と白の世界。

絵でもグラフィックでもなくて

ちゃんと目の前に存在するreal。

大きさや建物の高さはバラバラなのにちゃんと統一感があってきちんとした印象。

フランスは青と白がメインだった。

でも私はイタリアの景色が好き。

いや、フランスもとっても素敵だったけどイタリアの方が温かみがあった。

そして人々も親しみがあって陽気で笑顔があふれてた。







日本の教育は個々の能力を育てるというより平均的な学力を求める。

ファッションだって今年ミニスカートがはやります!!となれば多くの人着る。

髪型だってそう。

。。。っていう私もその内の一人だったするけど。。。苦笑

けど建物はバラバラ~。

バラバラすぎる。

国変わればどこを自由にしてどこを統一するか違うもんだなぁ~。





あぁ、あの景色をもう一度。。。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

沢山海外旅行をされているのですね。私はまだ、一度もないんです。国内ならどこへでも行ってしまうのですが。各国人の気性を比較するジョークで「乗っている旅客機が炎上したので、すぐに海上へ飛び降りなければならない」フライトアテンダントは、不安がる乗客にどう言って飛びおりさせるか?」ていうのがあります。勇気を持って飛び降りれば…アメリカ人→アナタはヒーローですよ。ドイツ人→決まりですから。イタリア人→女性にもてますよ。日本人→みんな飛び降りますから。
智衣さん、こんにちわ!
旅で出会える風景は、それが遠くであったりなかなか行くことの出来ないところであればあるほどに強く印象に残るのかもしれませんね。。

イタリア…行ってみたいですねぇ。。オードリー・ヘップバーンの『旅情』(映画です)の世界を体験してみたいし、ローマの神殿も見てみたいです。古い映画の舞台になったところをひとつづつ廻ってみたいです。

『ひまわり』という映画(主演はソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ)のオープニングになっているひまわり畑…果てしなく一面のひまわり畑には、いつも心を奪われるので、同じようなところに行って見たいです。

先日、新潟の魚沼に行ってきました。。緑一面の稲が風に吹かれて、綺麗になびいていました。見渡す限り全部緑の田んぼです。1本1本植えられた稲が実に見事に規則正しく風に吹かれている風景に出会えて、本当に幸せでしたよ。

そして、そして、神戸ハーバーランドから阪神高速湾岸線に乗ってすぐのちょっと高い橋梁から左手に見える「神戸の夜景」はいつも、感激するほどの綺麗な夜景なんです!お勧めです!
実は昨日、奥さんと数年ぶりに二人っきりでデートした時にも見ることが出来て、ほろりとしていたところでした。
10月4日のライブに「一緒に行こう」と言えたことがキッカケで…お久しぶりのデートが出来たってことです。僕には今のところ、この風景が一番かなぁと思っています。。
↑言いたいことの途中で、送信されてしまいました。最近読んで、面白いなあと思ったものですから。あ、外国語に対する劣等感があります。英語が話せる友人を見て、かっこいいなぁ~と思いつつ、会話の中で多用される英単語にイラついたり。語学力のない自分が恥ずかしいから、そうなんですよね。日本に来る外国人の方々は、語学力が乏しくても、実によく話を聞いてくれます。分らない時には「それはナニぃ?」って、訊いてきます。その素直さが大事なんだと思います。それから、人を褒めるのがお上手ですしね。精錬された個性は、そこからだと思います。
Chiiさん、こんばんは。
先日は渋谷でのLIVEお疲れさまでした。
何はともあれ、TV主題歌決定おめでとうございます!
これでまた、Chiiさんの唄声が電波に乗って多くの人々の心に届くんですね。
今後のご活躍に期待です!!

話変わりますが、ホント日本の街並は不揃いですね。
私は大学の卒業旅行でヨーロッパの教会めぐりをしたのですが、やはりフランスの田舎町や、イタリアの街並は素敵でしたね。中でも僕はフランスのリヨンの旧市街が好きでした。
今から街全体を変えて行くことは大変ですが、でも何十年、何百年かけてでも地道に変えて行かなければ、きっと変えられないですよね。
そのためには、「こうありたい」ではなく「こうするんだ」って思う事が大事かもしれませんね。
夢は叶う・・・かな。
緑の中に大きな空が広がっている景色は、良いですね。
今年のG・Wに、釜石線を往復してきました。車窓からは、新緑と藤の花が交じり合っている車窓の風景に感動しました。山桜も咲いている場所もあって綺麗でした。
日本は、四季を楽しめる国ですよね。
プロフィール

chii

Author:chii
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。