<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
救急車の中の現実
先日、急な体長不良の為、どうにもこうにもならず

生まれて初めて救急車で病院まで運ばれた・・・




そして救急車内での会話がうっすら耳に聞こえてきた。




車に乗ってしばらくの間、救命士の方がいろんな病院にかけあい

搬送先が決まるまで待機。




よくテレビで見てたあれだ。

搬送先がなかなか決まらずようやく病院が決まって到着したころには

様態が悪化して・・・。




自分の身をもって体験したこの怖さ。

私は幸い救急車に運ばれている時には快方へ。

でも治るかひどくなるか不安の中だったので

向こうに着いてから安堵感でいっぱい。

診てもらい無事帰宅。




最近ではトラブルや裁判になるケースも多いと言われる産婦人科が

いろんな都道府県で縮小、閉鎖となり

産婦人科の医師になる人も少なくなっているという。

だからいざという時の為に掛かり付けの医師をつけてた方がいいと。




ただ自分の体調不良がきっかけの救急車体験だったけど

この小さな空間に沢山の現実が詰まっていることを知った。




健康であること

当たり前になっているけど

普通に歩けて

普通に座っていられる。

ただそれだけで

いや、そういうことが本当はとてもとても幸せなことなんだ。




chii32.gif
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

びっくりしました。今は大丈夫なんでしょうか?美元さん真面目だから根詰めてしまったのでは?
ゆっくり休んで下さいね。
無事でよかった。気候の変化に体が微妙付いていけない時期なんですよ。無理は禁物。。
がんばりすぎないように(^_^)b
当たり前の幸せ
そんな事があったんですね。俺も1回だけ救急車のお世話になった事がありますが、前後の事は、まったく覚えていません。当たり前の事が、当たり前に出来てる事は、幸せなのかもしれませんね。でも、たまには、ちょっとした幸せもほしいですよね。智衣ちゃん、ちょっと心配しています。
よかったですね 無事

以前 本田美奈子 さんも 
外の 空気が吸えることが どんなに幸せなことか って やってましたね。

当たり前に僕ら生活してますけど
こうやって生きいけることの感謝を

美元さんは 歌っている
今日をありがとう って

歩んできた道に感謝 これから出会う希望に
感謝 


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
智衣さん大丈夫ですか?
救急車で運ばれるって…
心配です。
疲れが溜まってたんですかね?
最近自分も何故か鬱ぎみになってるような気がします…
楽しいって思えなくなってるんですよ…
仕事も上司からぐちぐち言われて疲れました。
今を乗り切るしかないんですよね…
大丈夫!!
智衣ちゃん、大丈夫ですか?
病(やまい)は、「気」からって言いますから、「私は大ジョブ!」だと思えると良いのですが…
心配です。。
季節の変わり目とか、疲労の蓄積もあるし、精神的なストレスとか、ショッキングな事件などなど、一つだけの事柄より、いろんなものが偶然に絡み合って、体調不良になっているのでしょうか??

子供の頃だと、すぐに立ち直れたことも、おとなになっていくと、自分が思っているよりもずっと簡単に、もろく不調になってしまったりしますね。

病院もそうですが、自分が暮らしている、生活している近くに「助言」してくれる存在がいると、予防にもなるし、快方への助けになると思うんだけど…。。

上の方の言われていますが、「どんくさい=真面目過ぎ」な、頑固さも、そろそろ、少しづつ変えていかなきゃね(笑)

その直球一本勝負!!は、潔いくらいに大好きです。。
でも、時にはスローカーブを一球お願いします!!
ええええええええ!?Σ(゚Д゚ )
もう大丈夫なんですか!?

どうかゆっくり休んで下さい…。
御身体を大切に…。
え~と、救急車で運ばれて?
産婦人科が足りなくて...(@_@;)???
...まさかとは思いますが、
急に産気づかれた...とか(@_@;)???

いずれにせよ、今はお元気なら何よりですが。

私も一度だけ救急車に乗ったことがあります。
実家にいた頃、家に帰ったら親父が倒れてて(^ ^;

親父の場合は、幸いかかりつけの病院があったのですが、
救急車に乗ってるときの印象は
「人はよけてくれないなぁ~」というものでした。
車は結構道を空けてくれるのですが、
赤信号を通過しようとする時に歩行者は
まったくと言っていいほど止まってくれませんでした。
それ以来、私だけでも絶対緊急車両には道を空けようと
心に誓ったものでした。

...お大事にどうぞ m(_ _)m
あ、あのー…

どうされました?!


ひとまず帰宅できたみたいなので安心したけどさ。

救急車呼ぶほどなんやから、よほどのことがあったんですかね?!

ホントお大事にね。


俺は2度ほど救急車で運ばれたが、
(子供の頃。顎と頭に傷あります)

あまりよくはっきり覚えてないが、
うっすらとした記憶の中に、
懸命な応急処置等、必死になってくれてたのを
覚えてる。


いろいろあるやろうけど、
医療体制が整って安心して生活できる世の中。

今こうして書き込んでるときにも、どこかで頑張ってる救命士の方がいる。

いざ自分がお世話になって、改めてありがたさを感じる。

今日もありがとうございます。




転ばぬ先の杖
天候不順な季節なので、健康に注意しましょうね。
掛かり付けの病院があると、確かに安心ですよ。

気が良く滅入るのであれば、心療内科に行って、愚痴を言うとか、症状を相談してみるのも良いかも。

あっ、精神科ではないですよ。
マジな精神科へ行くと、凄い人達を目にします。どんなに自分の状態が悪くても、自分は健康だって思えてきます。(笑)
分裂症気味の女子中学生の子は凄かったな・・・今でも思う。。。(^_^;)

とにかく、気を付けて下さいね。
無理は、禁物ですよ~。

喉元過ぎれば、熱さを忘れる。
健康時には、その有難さを忘れる。
 (-∧-)合掌・・・(笑)
大丈夫なんですか?!
なんともなくて良かったです…(ノд<。)


無理のし過ぎはダメですよ!自分はストレスだと感じてなくてもストレスは溜まってますからね。
体調管理はしっかりしてくださいね?(ノ_・。)体調が悪かったら楽しいことも充分に楽しめないですし、無理するだけどんどん身体に負担がかかってまた倒れちゃうかもしれませんからね…。
みんな智衣さんのこと心配してますから…(ノ_・。)


そういう幸せって当たり前と思ってしまってるからなかなか気付けないですよね。そんな当たり前と思われがちな幸せに気付けた智衣さんはきっと他の人よりも多くの幸せに気付けますよ♪(^-^)
大変でしたね。精神的ストレスが原因かな
不規則な食事、夜食も原因かも。
よかった!よかった!

中国では「七状の変化は人を病気にさせる」といいます。七状は、喜、怒、憂、思、悲、恐、驚、の7つで度がすぎると、気が変化して臓腑機能がかく乱されて消化吸収機能が傷つき、「急性・・・」の病になると言われてます。
機能障害はさまざまですが、生体の中で一番胃腸の機能が負担が大きくなります。
胃腸はストレスや精神安定へのシグナルです。日ごろから食事療法で胃腸を暖めるのがいいですよ。煮込みとかモツ鍋とか(なるべく豚がいいみたい)にネギやショウガをたっぷり入れて食べると胃腸を暖め丈夫にするようです。あと冷たい食事モノは消化が暖かい食べ物より落ちますので、なるべく暖かい食べ物を食べてください。夕食が不規則なら朝食だけでも規則正しくたべるといいです。
疲れた時の日中は氷砂糖を持ち歩き、なめるのも補給にいいです。
お大事に。

こんばんは。

救急車の中で快方に向かったんですね。
よかったです。

数年前から問題になっている「医師不足」、「病院のベッド空き不足」、「受入拒否」に遭遇してしまったんですね。

本来なら、救急車に来てもらったらそれで安心、ってなるべきなのに、古今の問題は患者さんの不安を増大させてしまう重大なことですよね。

激務による全国の医師の絶対数の不足、「新医師臨床研修制度」による地方病院での医師不足等等、原因はいろいろあると言われています。

病気や怪我でももちろんですが、「安心して子供が産めない」となってしまっていることもとても大きな問題だと思います。

景気対策もいいですが、この問題は絶対に!少しでも早く!解決してもらわなきゃいけないですよね。

読んでいて驚きましたけど、無事に帰宅できたようで本当によかったです。
これからも健康第一で。
智衣さんの歌を、いつまでも聴いていたいですから。
た・ま・ゆ・ら
我が君は 千代にやちよに さざれ石の 
巌となりて 苔のむすまで

古今和歌集の和歌の1つであり、君が代の原型でもあります。
思う人や家族の健康、安全等を祈る和歌であります。
どうかこの思いが届くとうれしいです。

あと、柿本人麻呂(カッキー)の和歌に「たまゆら」「玉響」(たまかぎる)の表現があります。
ほんの少しの間、瞬間の意味です。同じ意味で刹那や咄嗟等ありありますが、
この「たまゆら」には自分の解釈として

人生とは儚いけれども、その儚さゆえ日々想いを寄せ
時を刻み、このかすかな人生(ひととき)を大切に
かけがえのないものとして愛していこう

という気持ちがこめられている素敵な言葉だと思います。
「人生」をみてふと思いましたのでかきこみました。

智衣さん、お体を大事に…たまゆら…
早期にご快復されたようで何よりでした
さぞご不安のことだったでしょうね
やっぱり健康が第一ですよ!
油断は禁物お大事にしてください
土日はのんびりできたんでしょうか
無理しないでくださいね
プロフィール

chii

Author:chii
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。